New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:ヨーゼフ
更新日:2014/08/03 19:09
逆転警備員
カテゴリ:脇民の職歴簿
1月の初旬から4日間の研修が始まった。

当時は公然と脇見克服した!ってドヤ顔で周りの人に言っていたこともありあまり気負いはしていなかった。

研修初日、会社に到着し「無言」で入ると怒鳴られた。いま思うと当たり前のことができていなかった。怒鳴られたことでビクビクしながら研修スタート笑

内容は学校の授業のような形式で法律などを勉強したり、外で声出しや実際のシュツエーションを想定した訓練。



研修の後は実際に現場に行き警備員の仕事スタート。自分は交通誘導などを工事現場でしていた。

仕事前は8時間労働9時間拘束に不安があった。なぜなら以前まで仕事は10分くらいしたら退屈になり退屈になりすぎてイライラしたりどうしようもなかったからです。それで続かず。。。



しかし自分の中でなにかが変わっていた。仕事が楽しいって思えたのです!!嬉

しかし卑屈な性格なため3回くらい仕事したら以前のように退屈で辞めると思っていたがなかなか飽きない。結局3ヶ月くらいしましたが辞めた理由は本格的に4月からやりたい仕事を始めるためψ(`∇´)ψ



この仕事をして気づいたのは脇見克服しても人としての常識を知らないなど、いろいろ考えましたわぁ!ふんっ
コメント:
[1]隆志
更新日:2014/08/04 0:01
ヨーゼフさん、投稿ありがとうございます!

社会に出ると色々とルールが存在しますよね。
そこで最初に上手くやれるかどうか、すごく重要に思います。
仕事が楽しいに越したことはないです。
現在もやりたい仕事に就いているということで、大変素晴らしいことだと思います。

常識など所詮人が作り出したものなので、少しずつ覚えていけばよいのだと思いますよ。
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image