New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:隆志
更新日:2014/08/11 6:51
出来ないという心理
カテゴリ:脇民日記
出来ないと思うこと、沢山あります。
私の場合は言語が違うからといって凝ったアプリは作れないとか、
今日は気分が優れないので会社にいけないなど。

それは今まで培ってきた過去、経験則がそう思わせているのだと思います。
でも前に書いたように、私は過去を生きているのではない。

出来ないのには原因があるのかもしれませんが、
それ以上に出来ないと思う目的に目を向ける必要がありそうです。

アプリを作れないのは、
また1から言語を学ぶという作業がめんどくさい。
面倒だし今作られているだけのクオリティのものを作ることが出来るのか?
などということがあって、やっても仕方ない、誰も使ってくれないだろうという
憶測の下アプリを作っても仕方ないと思う自分がいるのです。

「出来ない」には裏メッセージが隠されています。
辛いことですが、そこまで掘り下げて出来ない、やらない目的がそこには存在するのです。

やってみなければ分からないのに、です。

出来ないこと、そこには何かしら自分にメリットがあって出来ないといっているのだと思います。
でもそのメリットはデメリットにすぐ変貌します。

出来ない理由、やってみれば意外と大したことないことも多いはずです。
考えることも大切ですが、
とりあえず行動してみるという必要が、出来ないという感情を打破する鍵になりそうです。
コメント:
[1]隆志
更新日:2014/08/12 6:09
いえいえ、謝る必要はないです。
寧ろこの記事を読んでプレッシャーに感じてしまったのなら、謝るのはこちらの方です。
すみません。

私はひとつの例としてあげただけですので。
私は一歩一歩苦手を克服していく、それだけです。
背伸びしようとは思いません。
ただどうしてそうなのか、自分を受け入れなければ始まらないと思った。

もし記事が目障りなら消しておきます。
よろしくお願いします。
[2]隆志
更新日:2014/08/12 6:25
追記します。
提案してくれたのはなおさんかもしれませんが、そのことを考えている時点で私の問題になっています。

なのでなおさんの問題ではなくなっているのです。
割りきりが必要ですよ。

私はなおさんが提案したこと嬉しいと同時に感謝しています!
[3]隆志
更新日:2014/08/14 6:06
そういっていただけて安心しました!
気になったことがあれば率直にご意見ください。
よろしくお願いします。
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image