New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:隆志
更新日:2014/08/04 6:33
電車で座っているとき
カテゴリ:脇民日記
いつも電車で座っているとき目を瞑っているので気付かなかったのですが、目を開けていると結構しんどい。
昨日は目を開けなければならない状況だったので、脇見的にも対人恐怖的にも辛かった。

私はどうやら聞き耳を立てる癖があるみたいで、話している時も他の人が悪口などマイナスなことを口にしていると、そちらが気になってしまう。
関係妄想というやつだろうが、悪口が自分のことを言っているのではないかと気になってしまうのだ。
悪口が自分のことを言っていない確証を得るまで聞いてしまう。

そして身体がこわばり、酷い時には身体が震えたりする。
この症状は薬を飲めば多少緩和するのだが、それでも完全になくなることはない。

動けない状況。これが私を神経質にする。

電車で立っているときなどはそんなに強く症状は出ないのだが。
原因は分かっている。
自分に自信がないから、緊張してしまうのだと。

関係ないやと思えるほどの精神力を身につけたい。
コメント:
[1]隆志
更新日:2014/08/11 5:55
なお( 'Θ' )さん
自然に入ってくることもありますが、他人の評価が気になるのでしょうね。
皆から好かれるということはないのに。

関係妄想が強いので、全てが自分を責めているように聞こえますが、自分のこと誰も気にしてないことが殆どだと思うので、考え方を改めようと思います。

確かに公共の場で悪口言うのは気分のよいものではありませんね。
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image