New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:ちま
更新日:2015/07/04 23:53
オフ会への取り組み方
カテゴリ:脇民日記
私の場合、基本的に受け身なので、

誰かが主催してくれるオフ会に参加するということが常なのだけど。



いつも思うのは、主催してくれる方はスゴイ!と言うこと。



企画を考えるだけでなく、

ある程度の進行や、先のことを考えたりとリーダーシップをとらなきゃいけないから。



最近は、

特に訓練系のオフ会に参加する時の心構えとして、私はなるべく反応するようにしている。

出来るだけ大きくうなずくとか、

苦手なスピーチでも逃げないとか

普段から出来る人にとってはとても小さなことだけど。



参加したからには何かを得たいという貧乏くさい気持ちもあって、

ダメなりに頑張るようにしている。





この間、遊び系のオフ会を主催してみた。

まず、オフ会の宣伝からして

なかなか苦戦した。


呼びかけても



反応がない。



人を集めるって大変なのだなぁと実感。



結果そのオフ会には、よく知ってる方たち3人が来てくれた。



一応、企画と大まかな流れは考えたものの、これといって主催者らしいことは何もする必要がなかった。



でもやはり、企画を考えた責任と言うものは多少あり、楽しんでくれてるだろうか?

それは常に心配だった。





参加するだけでもいいけど
一度、主催してみることをオススメします。

世界の見え方が変わるかも?ですよ。
コメント:
[1]隆志
更新日:2015/07/06 6:49
無理だと思っても、やってみれば意外とできることってありますよね。
いつか努力が報われる日が来ると思います。

オフ会主催するのは確かに参加者が有意義にしてくれたかなど、考えることは多いですが、それが自信に繋がるのであれば積極的に開いてみてはいかがでしょうか?

案ずるより産むが易しってこともありますよね。
[2]ちま
更新日:2015/07/06 7:08
コメントありがとうございます!

積極性、大事ですよね。
子供の頃から消極的だったから、なかなか難しいですけど、
努力して少しでも生きやすくなれればいいなぁと思います。
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image