New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:ヨーゼフ
更新日:2015/04/20 21:41
過去の自分の受け入れ方についての考え
カテゴリ:脇民日記
最近、私が日記を書いたり頻繁にログインしている理由をはっきりさせます。



それは…





アクセスログから順位表を見て自分の日記のランキングを確かめるためです!!!訓練のくの字はアクセスログのクしかありません!!!管理人のタカシさんに怒られても仕方ない理由ですが気にしません!!!



ランキングを見ると私の日記の順位は下のほうにいつもあります。私は根っからの負けず嫌いなので許せない事態であります。なんとかして打開してトップ5に入る記事を書きたいです。



さておき、私が冬場に思い至った考えを一つだけ書かせてもらいます。



「人間はその都度、今の全力の力を駆使して行動している。」



例えば、昨日は休みなのに一日中寝て過ごして後悔したと言う人がいるとします。

私の考えだと、その人がその時に考えた最高の決断をしたわけだから後悔はすべきではない。寝ることで翌日の仕事のためにコンディションを整えるためだったり、その時の心理肉体的に誰でも睡眠を欲する状態だったと考えられるからです。



この考えを延長すれば大昔の過去に対しても適用可能です。やれとは言いませんがとある25歳の青年の哲学と軽い気持ちで読み流してください。
コメント:
[1]隆志
更新日:2015/04/20 19:44
どんな理由であれ、意見を発信することは良いことだと思います!
人は常に大なり小なり選択に迫られますよね。

その選択の結果が今の自分を形作っている。
私は今の自分で満足するつもりはありませんけど(笑)
[2]ヨーゼフ
更新日:2015/04/20 21:32
変えられない部分はあるものの変えられる部分もあります。自分の意思でコントロールできることはつまり変えられます。お互い頑張りましょう!
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image