New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:みき
更新日:2014/10/19 15:24
出来たことを褒めてます♪
カテゴリ:脇民日記
私は完璧主義で理想が高いらしいのですが、そのせいもあって自分を褒めるということが極端に少なくなっていることに気づきました。
こんなことぐらい出来て当たり前だ、と思っているから褒めることが出来ないんです。
それだけではなくて、物事の捉え方もすごくネガティブなんです。
 
コップに残っている水のことをどう感じるか?という例えでよく言われると思うんですが、
コップに三分の一ほど水が入っているとして、それを見て、
『あぁ、もうこれだけしか残ってない!』と思うか、
『あぁ、まだこれだけ残っている!』と思うか、
人それぞれ感じ方は違うと思います。
 
私は前者の考えで、これだけしか残ってない・・・と残念がる人です。
さらに言うならば、水がなくなったらどうしようと心配するタイプだし、
どうしてこんなに減ってしまったんだろう、と自分を責めるタイプかも。
 
でも、後者は、まだある!ということに注目して、おそらく『ある』ことに感謝する人だと思います。
ってことは、前者は、ないということに注目して、『ない』ことを嘆く人ってことでしょうか。
 
この考え方って大きな違いだなぁと思うんです。
 
『ない』ことを嘆くよりも、『ある』ことに気づいて感謝できる人になりたいなぁ・・・って思いました。
 
私は、完璧主義で理想が高いという性格からなのか、行動しても自分のことを褒めてあげられない人なんです。
褒めることをすぐ忘れて、出来てない部分に注目して責めるタイプ。
だから、脇見の症状がありながらも電車に乗って、目的地に行って用事を済ませ、ちゃんと目的を果たせたとしても、
電車の中でドキドキしてしまったことや、人目を気にしてしまったこと、すごく不自由さを感じたことがものすごく嫌なことで
あってはならないぐらいに思っているので、そこに注目して、今日もダメだったなぁと嘆いているんです。
不自由さを感じて嫌な思いをしたけど、電車に乗ったし、目的果たしたのに、そんなのは当たり前で褒める事ではない、と判断している感じ。
それよりも、こんな不自由な思いをする自分が嫌で嫌でたまらなくて、この嫌な感じをなんとかなくしたいと思うし、
変えようと思ってしまうし、自分のことをダメだと思っているんです。
 
これって、出来ないことばかりに注目して嘆いている人ですよね。
やるべきことをやったのに、私は自分を責めるばかりで、やったことを認めてないし、褒めてもないんです。
とてもじゃないけど、こんなことで褒められないって思ってる。
だって、他の人は当たり前のように出来ていることだもの、と。(人と比べている)
 
でも、出来たのに!!
 
自分の中のパーセントで、出来たことが3割で、嫌な思いをした(脇見の症状とか)のが7割だったとしても、
出来た3割に注目して、出来たことを喜び、感謝してもいいんですよね。
自分を褒めてあげてもいいんですよね。
そのすごく小さなささやかな積み重ねが、自信になるのかもしれないのに、
私は理想が高いというのもあって、3割しか出来てない自分のことなんて褒めてあげられないんです。
褒めたくないんです。(←ドM)
 
この考え方こそが、不幸の始まりだな、と思いました。
 
もっと『ある』ことに注目していきたいし、
自分の中で出来たことがたった1割とかだったとしても、その出来たことに注目して褒めてあげたい。
理想のハードルをもっと下げて。
他の人と比べずに。
 
 
こんな事で褒めて甘やかしたらダメな人間になるんじゃないか?って思っていましたが、
私は褒めて育つタイプらしく、褒められた方が嬉しいし、もっとやろうかなって意欲も出てくる感じがしています。
最近ちょっと調子いいのは褒めてるからかな?と思います。
100ある中で、1しか出来ていなくても、その『1出来たこと』を褒めています。
出来なかった99は見ない。
ずっと出来ない所ばかり見て、自分を責めてきたからそれはなるべくやめようと思っています。
 
出来ない出来ないと思っていましたが、私ってけっこう出来てる所あるんだなって今は感じています♪
コメント:
[1]みな
更新日:2014/10/20 8:24
ポジティブな考えかたっていいですね

辛い時も笑ってられる人になりたいって思ってるんですけど

そういうふうにしたら
笑ってられそうです^ ^☆彡
[2]隆志
更新日:2014/10/20 17:53
私もどちらかといえば、コップの水が少ないと感じ、危機感を覚えてしまう方です。
私は現在脇見に関して言えば、良しも悪しもその場限り、一喜一憂しないよう心がけています。
そうしないといつまでたっても脇見の呪縛にとらわれてしまいそうで、そしてなによりそのことに労力を使いたくないというのもあります。

年を取るといい意味でどうでもよくなることがありますが、若干脇見に対してもそういう傾向が出てきているのだと思います。
[3]みき
更新日:2014/10/21 12:43
>みなさん
辛い時も笑っていられる人になれたらいいですよね!!(*^^*)
ポジティブに思えない事ばかりで、どこにも見つけられなかったんですが、
ポジティブがなかったわけじゃなくて、『ある』ってことに気づけなかっただけなんだなぁと最近思っています(^-^;
私にだけポジティブがないわけじゃなくて、誰にでもあるんだけど
見ようとしてないっていうか、見てても気づかないものなんだなぁと感じています。
『ある』ことに気づける自分になりたいです♪

>隆志さん
脇見に関してその場限りっていうの、いいですね!!
引きずらないというか、脇見に余計なエネルギーを注がない感じで♪
結局引きずって脇見をなんとかしないと!!と頑張ってもなんとか出来ないですもんね(^-^;
余計にひどくなるっていうか。
脇見をかまってしまうから余計に育ててしまうのかな?
私自身は、自分でかなり成長させてしまったなというのを感じています。
取り除こうとして、逆に成長させたような・・・。
どうでもいいや、ま、いっか♪っていうぐらいがいいのかもですね♪
(*^^*)
[4]やっちゃ
更新日:2014/10/21 12:48
脇見を抱えながらも電車に乗る。
それだけでも、前に進まれてると思います!!

少しずつの変化です。
私も高校の時とか、電車に乗らないと学校行けないのでしょうがなく乗ってましたが、ホント大変でした。
私はそのとき、かなり脇見も酷かったと思います。
目をつぶらないと座れませんでしたからね。目をつぶったとしても、それでも脇見が出る。それも感じられるんじゃないかと不安になる。
そういう状況はかなり酷いらしく「私そこまでひどくなーい」とオフ会で誰かが言ってるのを聞いたこともありますが、すんません、私それぐらい酷かったんですがwww
それでも、森田療法やり始めて少しずつ前に進もうと思いました。
電車の中で目を開けてみる、それが出来たら本を開いて読んでみる。
景色を見てみる。(前に人がいる状況で)
少しずつ、自分の出来る範囲を広げてみました。

今では、何をすることも、苦に感じることなくできるようになりました。

なので、きっときっと、みきさんも、その調子ならいい方向に進めると思います!
上手くいかないこと、ダメだったことは普通にありますから安心してください。
できる範囲の行動を少しずつ増やしていけたらいいと思います。
[5]やっちゃ
更新日:2014/10/21 13:22
うんと、あと、最初の内は脇見を感じまくるのはしょうがないです。
だから、7割脇見で嫌な思いだったとしても、それはそれで大丈夫ですよ。
できること、少しずつ増やしていければと。
もちろん、できた部分の3割は思いっきり褒めてくれちゃって大丈夫ですよ!
誰も見てないしw
[6]みき
更新日:2014/10/22 15:39
>やっちゃさん

ありがとうございます!!(*^0^*)/
やっちゃさんに森田を教えてもらってから、不安恐怖・脇見はそのままで自分のやりたいと思ったことをやる、というのを実践しています♪
今まで私は、一応目的本位に出来ていたこともあったんですが、やはり理想が高いのとドMというのもあって、それを認めてあげてこなかったんだなと感じています。
以前、森田をやっていてうまくいかなかったのは、目的本位にやっていても、自分の気分や気持ちの方が強すぎて(嫌だという思い)理想にまったく届いてない自分も不甲斐なくて、余計に自分を責めてしまったし、やる気もなくしてしまったんだろうな・・・と思います。

やっちゃさんも少しずつ少しずつ、自分の出来ることを増やしていったんですね!!
うまくいかないことも、ダメな時があってもいいんですよね!!
たぶん、私は完璧主義らしいので、ちょっとうまくいかない事があるとすぐにダメだ・・・って落ち込んでいたのかもしれません。
そういうのもあって、続かなかったのかな・・・。
今は、以前よりは図太くなったので(笑)この調子で続けていきますね♪
出来た部分は、しっかりほめながらやっていきますね!!
また、わからない所があったら相談に乗ってください!!

今、イラスト版の森田療法の本(やっちゃさんが教えてくれた)を読んでいます。
しっかり頭に入れて、行動していきたいです♪(*^-^*)
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image