New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:みき
更新日:2014/09/26 11:46
初めてオフ会に参加しました!
カテゴリ:脇民日記
先日、愛知グループのオフ会に参加させていただきました。
人生で初めて、自分以外の脇見の方にお会いしました!!
朝から緊張していて、お腹が痛くなったり(汗)胸がいっぱいでご飯があまり食べられなかったりして
本当にドキドキしました。
 
たくさん不安がありました。
みなさんのオフ会報告をお聞きすると、視線を感じなかったとか脇見を感じなかったという感想が多いのですが、
もしかして、私の視線だけは強烈で、不快な思いをさせてしまったらどうしよう・・・とか、
もしかして、誰かの視線を感じてしまったらどうしよう・・・とか、
いろんな事を考えてしまって、参加するのが怖いという気持ちもありました。
 
でも、参加して本当によかったです!!
 
どの人の視線も感じなかったし、脇見してるというのも全然わかりませんでした。
これは、本当の本当にその通りで、脇見で悩んでいるなんて言われなればわからないし、
不快な感じどころか、むしろいい印象しかありませんでした。
 
苦手なシチュエーションで、脇見を感じるかの実験をしたり、
黒目だけを動かしてみて、視線を感じるか?とか、
いくつかの実験をしました。
 
電車で座っている人の前に立って(吊り革につかまって)、スマホをやる、という状況は
視界にたくさんの人が入るし、スマホを見てる先にちょうど座ってる人の顔が来たりして
ものすごく苦手なんですが、それを再現して体験してみました。
 
驚きだったのは、脇見される側の体験です。
私は座って本を読んでいる人の役をしたんですが、目の前に立った相手の視線(脇見)は全くわかりませんでした。
あまりの感じなさに驚きました。
 
反対に、私が立って、座っている人に思いっきり脇見をしてしまっても、相手の方はわからないと言っていました。
すごく苦手なシチュエーションで、ドキドキしながら脇見をしたんですが、感じなかったみたいです。
 
他にも、私のことを脇見している、という相手の顔を、私はまじまじと見たんですが(直視して)
こちらを見てるように全く見えなかったし、変なビームなんて本当に出てませんでした。
 
脇見される側の体験が本当に衝撃的で、こんなにも感じないものなのかと驚いたし、
自分でイメージしていた脇見とは全く違っていました。
変でも不快でもなく、ただ、直視している方を見てるんだな~~ぐらいの感じしか思いませんでした。
 
脇見になる前から劣等感を持っていたことや、なんらかのトラウマを持っていること、
完璧主義なところがあったりとか、全てが共通するわけではないですが、似たようなものを皆が持っていることもわかりました。
 
『脇見をしていはいけない』と思えば思うほど悪循環になってしまうので、
あえて『脇見をしてみる』ということも教えていただきました。
そうすると、集中すべきことに意識が徐々に向いていくんだそうです。
禁止すればするほど、人はしたくなるので、禁止せずに許可していくということだと思います。
 
他にも為になるお話をたくさん聞くことができて、とても有意義に過ごせました。
同じ脇見として、辛い状況などを分かち合えたこともとてもうれしかったです!!
 
以前こちらのサイトでも紹介させていただいた森田療法の本ですが、
オフ会でも絶対に読んだ方がいい、と教えていただきました。

 
森田療法(講談社現代新書) 岩井 寛


 
あと、リラックスできるキャンディ(グミ)も教えていただきました。
 
レスキューレメディキャンディ(味は2種類あります)
 
 http://www.sapoo.com/rescue-remedy-pastilles-black-20897
 
 
オフ会に参加するのは躊躇する、という方もいると思いますが、
その不安感を持ったまま、是非参加して欲しいと思いました。
自分以外の脇見の方と実際お会いすると、自分の脇見イメージがかなり変わると思います。
ものすごい悪いイメージを持っていたんですが、お会いしたどの方もいい意味で普通の方ばかりで、
感じのいい方ばかりでした。
私もそんな風に見えているんだとしたら、本当に嬉しいなぁと思いました。
 
私は自分のことを責めるクセがあるので、日が経つごとに元の脇見イメージに戻りつつありますが、
その度に、オフ会のみなさんの事を思い出し、大丈夫なんだと言い聞かせています。
長年自分の視線は人を不快にさせてしまうんだ、と思い込んできたので、
すぐに変わるのは難しいし、逆に無理があると思うので、少しずつ一歩ずつでも変えていけたらと思います。
 
 
コメント:
[1]隆志
更新日:2014/09/29 6:12
みきさん
オフ会お疲れ様でした!

何度もオフ会に参加させていただいてますが、参加者はいたって普通なんですよね。
考えすぎなのかなと思ってしまうほど。

活発な意見交換ができたようで何よりです。
ご報告ありがとうございました!!
[2]GOGOエリック
更新日:2014/09/29 18:31
素晴らしい!!
素晴らし過ぎる!!

みきさんいいねっ!
[3]みき
更新日:2014/09/30 10:27
>隆志さん

ありがとうございます♪(*^^*)
隆志さんは何度もオフ会に参加されているんですね!!
本当にみなさん普通なんですよね。
脇見で悩んでるって言われなきゃわからないくらい。
オフ会に参加した時、本気で自分が人に不快感を与えてると思ってるの?!
ウソでしょ?もうお願いだからそんなに自分を責めないで・・・・
って言いたくなる衝動にかられました。
と言いながら、私は自分のことを本気で人に不快感を与えてると思い込んでいるんですけどね(^-^;
だから、きっと私自身も「もうそんなに自分を責めなくていいよ」ってことなのかもしれません。

またオフ会に参加したら報告させていただきますね♪(*^-^*)


>エリックさん

ありがとうございます♪(*^^*)
いいね!って言ってもらえてすごく嬉しいです♪(*^0^*)
オフ会の時に、エリックさんのお話も出まして、全国のライングループを統括しているエリックさんすごいね、と皆で話していたんですよ!!
けっこうな人数がいるのに、それに対応されていて、しかもきっかけ作りがすごく上手い!と。
今回の愛知グループのオフ会が実現したのも、エリックさんの声かけがあったからだし、
エリックさんがきっかけを作ってくれたおかげなんだ、と皆で感謝しました。
エリックさんに対する感謝の気持ちを記事の最初に書くべきでしたね(>_<)
すみません(汗)
この場をお借りして・・・エリックさんありがとうございます♪♪(*^0^*)
これからもよろしくお願いいたします♪
[4]しょう
更新日:2014/10/01 17:03
みきさん、
オフ会でいろんな発見があったんですね。
そのときの驚きや喜びが、読んでるこちらにも伝わってきました!
僕もオフ会のことを思い出し「大丈夫だ」って自分に声掛けをするときがあります。オフ会での経験により、心によりどころというか、足場ができたような感じがします。
不安感をもったままでも参加していいって、そのとおりかもしれないですね。勇気づけられます。
[5]みき
更新日:2014/10/02 16:55
>しょうさん

ありがとうございます~♪(*^-^*)
しょうさんのオフ会報告を読んで、さらに勇気をもらえたんです♪(*^^*)
一度も脇見の方にお会いしたことがなかったので、どんどん悪い妄想がふくらんでしまっていたと思います。
自分と同じ悩みの人を客観的に見る事ができるというのは貴重な体験ですよね。
なかなかその一歩を踏み出す勇気が持てなかったりするんですけど、
私が思うには、ダメでもいいや、って思えたからかなって思うんです。
勇気が出せない時って、これ以上落ちたら嫌だって思ってる時って気がするんですよね。
今でも落ちてるのに、さらにショックを受けたくないと言うか。
オフ会行ってよかったらいいけど、もしさらにショックを受けてしまったらもう立ち直れない・・・っていう心境というか。

私はそういうのがあったなぁ、と思います。
でも、心屋さんに出会えて、ダメな自分でもいい、大丈夫どうせ失敗するから、とか教えてもらって、
ダメな自分でも大丈夫、って思えるようになったから、一歩踏み出せた気がするんですよね。
ダメでもいいんだ、落ちてもいいし、これ以上落ちても大丈夫なんだ、って思えたからダメ元で参加できた気がします。

ダメな自分でもいい、って思えるってことはすごいことだなぁと思っています。
いい自分は認められて当たり前だけど、ダメな自分のことをいいなんて、なかなか認められないですもんね。

これからも、ダメな自分を認めていきたいって思っています♪(*^^*)
かなり話ズレてすみません~~(^0^;
[6]ヨシ
更新日:2014/10/03 22:50
本当に勇気がいりましたよね。
自分も初めてオフ会に参加した時の事を思い出しました。

僕もオフ会を何度かやる事で、脇見の人は脇見をしていない。と断定できたので、辛くなりそうな時はオフ会の事を思い出してみるのが良いと思います^^

体験記として、自分のblogにも掲載してもいいですか?
皆さんの励み&方向性にもなると思うので♪

みきさんと隆志さんがOKならblogの、
『脇見克服実践編』カテゴリーに記事をアップしたいです。
[7]みき
更新日:2014/10/04 13:39
>ヨシさん

コメントありがとうございます!(*^^*)
オフ会参加は勇気がいりますよね(^-^;
ヨシさんのオフ会で克服された体験を読んで、参加してみたい!と思ったものの、一歩を踏み出すのはかなり勇気がいりました。
私も、脇見してないんだと断定できるようになりたいです!!

記事はどうぞご自由に使ってください♪(*^^*)
使ってくれることが嬉しいです♪

これからもよろしくお願いいたします♪(*^0^*)/
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image