New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:みき
更新日:2014/09/11 14:51
森田療法のおススメ本紹介
カテゴリ:脇民日記
やっちゃさんとのコメントのやりとりで教えて頂いた、森田療法のおススメの本を紹介します♪
私はまだ読んでいないんですが(汗)早速図書館で予約しました!

以下、やっちゃさんのコメントをそのまま引用いたします↓


岩井寛さんという方が書かれた『森田療法』
です。まんまです。

森田療法の紹介や、いろんな症例(脇見はないですが。視線恐怖や対人恐怖はあります)とその治療経緯が紹介されてるんですが、脇見と当てはめてみると結構納得いくんじゃないかなーと思います。

本の内容はやや難しいんですが、治療経緯は、患者さんの生の声とか書かれてて分かりやすいです。
症例それぞれ、なんていうかそんなこと気にすんの?って思いました。中には笑ってしまうような症例もありましたσ(^_^;)
でも、脇見も客観的に見てみたら、そうなんだろうなって思いました。前に話したバイトの上司の人から脇見を打ち明けたら、
『脇見恐怖症調べてみたよー。なんていうか…気にしすぎというか、思い込んでるよね。』
みたいなこと言われましたw

症例…脇見じゃないと意味ないんじゃ?
って思うかもしれませんが、症例症例っていっても根っこの部分はみんな同じなんですよ。きっかけとそこから意識が特に向いてしまった先が違うだけで。脇見だけ特別な症例っていうわけじゃないんです。脇見の場合だと、なんらかのきっかけで、脇見に強く意識が行ってしまったんでしょうね。そしてどんどん悪循環になっていった。
ちなみに別に脇見って『病気』じゃないです。
ただ、そこに強く『とらわれ』てしまったといいますか。
そのへん、本見てもらえれば分かるかなあと思います。
みんな同じっていっても私が分かる限りじゃ恐怖症関連はそーなのかなあですがσ(^_^;)


あと『あるがまま』ってのがどういう意味かよく分かると思います。


分かりやすさを求めるなら
北西憲二さんという方が書かれた
『森田療法のすべてがわかる本』
です。イラスト使いながらなので、分かりやすいです。


↑以上です。

やっちゃさん、教えていただいてありがとうございました!!(*^0^*)

私は過去に森田療法を学んだのですが、解釈が間違っていたので努力の方向性が全く違っておりました(>_<)
森田療法を使って余計に自分を責めてしまったような感じになっていたんだと思います。
もう一度、『あるがまま』を実践すべく、学び直したいと思っています♪


コメント:
[1]隆志
更新日:2014/09/12 6:23
どちらの本も持ってますよ!
岩井寛さんの森田療法はなかなか難しく書かれてあるので、森田療法のすべてがわかる本で内容をイメージできてから読めばより詳しく理解できるかもしれません。
岩井寛さんの本はかなり前にいただいた本なので、余裕が出来たらまた読みなおそうかなと思います。
[2]みき
更新日:2014/09/13 0:02
>隆志さん

2冊とも持ってるんですね!(*^^*)
今日、岩井さんの方を取りに行ってきました♪(*^◯^*)
北西さんの本はまだ確保出来てませんが、先に岩井さんの本から読んでみますね。
確かにちょっと難しそうですが(汗)

あるがままを習得できたらいいなぁと思います。
今度は、わからない所があったら人に聞いたり頼りたいと思っています♪
わからないままに耐えて我慢することのないようにしたいですσ(^_^;)
[3]カピパラさん行進曲
更新日:2014/09/13 19:50
お久しぶりです!コメントやりとり読みました。脇見よくなったかたいらしゃるんですね。情報交換も進んできましたね。なおったかたも何人かでてきましたね!

この病気に新たになるかたの希望になると思います!絶望しないでいいっていうのはいいなぁ!
[4]みき
更新日:2014/09/15 9:47
>カピパラさん行進曲さん

お久しぶりですね!!(*^0^*)/
コメント読まれたんですね♪
改善された方のお話は本当に希望ですよね!!
治らないんじゃないか・・・って絶望してしまいそうになる病ですが
必ず改善の道はあるって思います。
みんなで情報交換して、共に良くなっていきたいですね♪(*^^*)
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image