New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:しょう
更新日:2014/09/08 22:33
はじめてのオフ会
カテゴリ:脇民日記
先日、埼玉オフ会に参加させてもらいました。
はじめてのオフ会でした。
最初は緊張しましたねえ。待ち合わせ場所に近づいたとき「急用ができたことにしてひきかえそうか」といった思いが一瞬頭をよぎったりもしました(笑)
でも、参加してよかったです。正解でした。
誘ってくださったヨーゼフさん、ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました!

で、なにがよかったのか。気づいた点を。

①自分が脇民であるとカミングアウトできる
これは気がラクですよ。いつも必死に隠そうとして、ほとほと疲れてしまうので。一日の終わりにはぐったっりしてしまうときもあります。でも、人前でカミングアウトするだけで、ずいぶん肩の荷がおります。解放された気になります。

②みんな脇民。わかりあえる
みな同じような苦労を経験しています。他の人の話をきくと、苦手場面やそれを避けるための行動、他人にバレないようにするための行動があまりに自分と似ているので、笑ってしまいます。自分の行動を笑えるとラクになります。分かり合えるって、いいですよね。安心します。オフ会でのコミュニケーションも、緊張はゼロではないですが、「みんな脇見」なので日頃よりはずいぶんと気楽にできました。失敗したってみんな理解してくれますしね。

③脇民の症状を客観的に観察できる
みなさん揃って「今この瞬間も脇見がひどくでてる」とおっしゃるのですが、はたから見ているとほとんどわからないもんですねー。身体を動かしたりするとその動き自体はわかりますが、どこに脇見や注意を向けているかなんてわかんなかったです。

④自分の症状を客観的に観察できる
皆で順番にそれぞれの症状を観察しあったりしました。それをiPhoneで撮って自分で確認したりもしました(もちろん、強制参加ではないですよ。ご安心を)。そしたら驚きです。動画に映っている自分の姿は、自分で想像していたイメージと違うのです。もっと破滅的な姿を思い描いていたのですが(笑)、カメラの中の自分は、そんなにひどい脇見にはみえませんでした。う〜ん、やっぱり自分でイメージを作り上げている部分が大きいんだなあ…。衝撃の事実でした。

…ざっと思い出したところでは、こんなところです。

まわりがみんな脇民なので、脇民としての自分を素直にオープンにすることができました。
そんな安心感や解放感(&開放感)がありましたので、いつもとは違うコミュニケーションをすることができたのかもしれません。
僕の場合、脇見症状を自分のイメージの中で誇張してしまっていて、その誇張されたイメージに対して二次的に苦悩してしまったり、イメージに対して過度に反応(必死でバレないようにいろいろ工夫してみたり)してしまって、自ら事態を悪化させているんだなあとあらためて思いました。こういう気づきが得られたのはとても有意義でした。

僕も含め、皆さんこれまでいろんなことを試してきているんだと思います。
脇見を消し去るために、脇見を人に悟られないようにするために、他者と関わるつらい時間を減らすため、たくさんの対処をしてきたのではないでしょうか。
どうでしょう、それらの対処はうまくいっているでしょうか。
うまくいっているなら、それを続けられたらいいですよね。
でも、もし、「行き詰っているかも…」「これまでとは違うことをしてみる必要があるのかも…」とちょっとでも感じる時があるならば、オフ会に参加してみるいいタイミングなのかもしれませんね。きっと新しいことが得られるのではないでしょうか。いつもの決まりきった反応パターンに変化を与えることができるかもしれません。

僕もまた、オフ会に参加してみようと思います。
その時にはどうぞよろしくお願いしますね。

長文失礼しました…。


コメント:
[1]みき
更新日:2014/09/09 1:12
オフ会お疲れ様でした!!
私は一度もオフ会に参加したことがないので、こうして報告してくださるとものすごく助かります!!
自分も参加したような疑似体験ができると言うか、脇見の方と繋がらせてもらってから何回かお聞きしていますが、その度に思い込みから少しずつ脱せているような気がしています。
本当にありがとうございます♪(*^^*)

自己イメージが破滅的なもの、というのが私も全く同じなんですが、
実際自分の姿を撮影してみたら違ったんですね!!
私も以前、自分が脇見状態のところを撮影してみたことがあるんですが、
写っていたのは前を向いている私の顔でした。
こっちを見ているという感じではなかったんですが、それでもその写真を信じることができなくて(汗)
そんなわけはない、と思ってしまって思い込みを変えることは出来ませんでした(>_<)

自ら事態を悪化させている、というの、ものすごく同感です!

こうしてみなさんのオフ会報告を聞いていると、本当に脇見ってしてないのかもしれないと思えて、とりあえず脇見のことは置いておいて、やるべきことをやろうと思えている自分がいます。

旦那とテレビを見るのが苦痛だったんですが、前より少し楽になってきているんです!
いい意味で思い込みを変えていきたいと思います。

私もオフ会に参加したら報告しますね!
[2]隆志
更新日:2014/09/09 6:36
オフ会参加、お疲れ様でした。
オフ会に参加することで、様々な刺激を得られるので有意義な時間をすごせますよね!

悩みを共有できるというのは、とても心強いことだと思います。
色々と試みもしたようですし、快方に向かうことを願っています。
[3]ぱんだ
更新日:2014/09/20 11:43
自分も埼玉に住んでる脇目恐怖症の者なんですけど、オフ会に参加したことがありません>_<
質問なのですが、オフ会などの情報はどこのサイトを発見すればよいでしょうか?
前進するためにも一度はいってみたいとおもってます☆
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image