New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:みき
更新日:2014/08/19 13:27
視線を感じるか聞いてみました!!
カテゴリ:脇見恐怖症の克服
各地のLINEグループの方で(愛知所属)、お盆の東京オフ会に参加された方の感想を読ませていただき、
どんなことをしたのかも教えていただきました。
それを読んで、とても感動して、とても刺激を受けたのがきっかけとなり、
長年どうしても聞けなかったことを聞くことが出来ました!


 私は、自分の視線が人に嫌な思いをさせている、と思っていますが、
一度もそれを人に聞いて確かめたことがありませんでした(>_<)
脇見とは別の心の病を抱えている姉がいますが、その姉にも聞いたことがなく、
脇見という悩みのことも何年も話せずに、1人で抱え込み、誰にも言えない状態がとても長かったです。

 

私は結婚していて、旦那がいますが、脇見の事を話したことはあっても、
よくわからないみたいで理解はしてもらえなかったし、
毎日一緒に生活している旦那に、私の視線を感じるか?とか、嫌な思いするか?とか聞けませんでした(>_<)
とてもじゃないですが、怖くて聞けなかったんです(T_T)

 
誰にも確認したことがありませんでした。
20年以上ありませんでした。

 
でも、東京オフ会の様子を聞かせてもらって、すごく刺激を受けたからだと思いますが、
旦那に聞いてみようかな、って思ったんです。
絶対の絶対に聞けない!!って思っていたのに、なんだか聞いてもいいんじゃないか?って思えてきて、
思ってしまったらこれが、居ても立ってもいられずに、昨夜、夕飯時に聞いてしまいました!!!

 

『つかぬことをお聞きしますが・・・・こうやってテレビとか見てて、私の視線って感じる?』 って。

 

そしたら、旦那はよくわからなかったみたいで、『意味がわからない』 を連発。

 

 なので、『テレビを見てるんだけど、パパの方を私が見てるように感じる?なんかこっちを見てるな~とか。』とさらに聞いてみました。

 
そしたら、やっぱり 『意味がわからない』 を連発していて、

 
『ママ(私)がこっちを見てたなら見てるって言うよ』 って言ったんです。


 『じゃあ私、見てない?なんか見られてて嫌な感じとかしない?』 って聞いたら、

 
『意味がわからないけど、しない』 って言われました!!

 
『ほんとにほんと??』 って突っ込んで聞いてみたんですが、本当らしいです。

 
私、結婚して8年になるんですが、8年間ずっとテレビ見てる時に悪いなぁ~って思っていたんです(>_<)
旦那もこっちをチラチラ見てるような気がしていたし、きっと嫌な思いをしていると思っていたんです(>_<)
旦那は優しい人で、美味しくない料理でもマズイとは言わないような人なので、
きっと我慢して黙ってくれているんだ・・・・って思っていたんです。

 
でも、視線のことを聞いた第一声が『意味がわからない』 っていうことは、
私の視線のことなんて頭にもなかった、ってことなんじゃないかな?って思うんです。
もし、普段から、私の視線を感じていて、嫌な感じがしていたとしたら、視線のことを聞いた時に、
『意味がわからない』 っていう言葉は出ないんじゃないかな?と。
本当に嫌だったとしたら、『実は嫌だった・・・・』 とか言いますよね?
でも、第一声が 『意味がわからない』 だったんです。


 旦那が気をつかってウソをついた、とかそういう感じではありませんでした。
本当に意味がわからなくて、何を言ってるの??って感じの反応でした。

 
オフ会で、皆さんが脇見を感じなかった、視線を送っていなかった、と体験されていますが、
本当に脇見は妄想なのかもしれない、と思い、本当にビックリしました!!!
私が長年悩んできたのは、夢だったんだろうか?と思うほど、驚きすぎて、ウソみたいで、
未だに信じられないんですが(汗)

 
絶対に嫌な思いをしているはずだ、と思っていた旦那の口から、確認できたので、
他の人に対しても、脇見をしているってことは本当に思い込みで、妄想なのかもしれません。

 
本当なのか?妄想なのか?ということよりも、
やるべきことをやり、やりたいことをやっていく事が大事だと思いますが、
一度も相手に確認したことがなかったので、その報告をさせていだだきました。

 
旦那はそうかもしれないけど、他の人は違うかもしれない・・・・なんていう不安がないわけではありませんが、
脇見は妄想なんだ、ということにして、日々自分が生きたい人生を創っていくことの方が大事かな、と思います。

 
きっかけをくださったグループのお仲間さんに心から感謝いたします。
ありがとうございました♪(*^-^*)
コメント:
[1]隆志
更新日:2014/08/20 6:08
脇見について聞いてみた勇気、素晴らしいと思います!
まずは身近な人に聞いてみて、実際のところどうなのか確かめるというのはよいことだと思います。
身近な人だからこそ聞けないこともあるかもしれませんが。

結果視線を感じていないということで、それが自信に繋がれば尚良いことだと思います。
その自信が確固たるものに変わっていけばこちらのものですね!
[2]みき
更新日:2014/08/20 17:28
隆志さん、そう言っていただけてすごく嬉しいです♪(*^^*)
事実なのか?妄想なのか?という曖昧な中でずっと相手を不快にさせていると
思い込んでいたんですが、それを相手に確認するっていうのは妄想から抜け出せていいかもしれませんね。
そういう小さな確認を積み重ねていって、妄想なんだと脳に認識させるのはいいことかもしれない、と思いました。
ただ、確認するのにとても勇気がいりますが・・・(>_<)

例え、相手を不快にさせていることがあったとしても、
それは相手の問題になるのかもしれないなぁ、というのも思っています。
「嫌われる勇気」の中に、相手の問題と自分の問題と分ける、みたいな事が書いてなかったでしたっけ?
ちょっと解釈が違うかもしれませんが、こちらが脇見的になっている状態はある意味どうしようもない気がするんです。
それを相手がどう受け取るかは、受け取る側の問題であって、相手の気持ちにまでこちらが責任とれないし、
不快にさせたくない、と思っていてもそれは相手側の問題なんじゃないか、という気もします。

私は自分自身、相手の気持ちまでコントロールしたいという思いがあるんじゃないかと思っています。
相手を不快にさせたくない、嫌わないで欲しい、などなど思っているんですが、
それはもうこちらはどうやってもコントロールはできないですよね。
相手がどう思うか?嫌うか?なんてこちらはどうしようもないことですよね。
なのに、そんな不可能なことをずっとやっているのかな、と思うと
自分で滑稽に思えてくるんです。
それなのに、何故かそれがやめられない自分がいたりして、
自分を守ることに必死になってしまっているんです(>_<)

そういう思いを手放すことができたら、例え脇見をしていたとしても、
私は自由でいられるんじゃないか?という気がしています。
「このままの私でいいんだ」という自信が大事なのかなと思っています。
[3]まさ
更新日:2014/11/18 1:03
Line 使われてますか。みきさんの脇見詳しく知りたいのですが?
ラインで連絡とれますか?LL
[4]けんじ
更新日:2015/11/07 0:33
車で、自分が運転席に座ってても、助手席に座ってても、横に座っている人に対して脇見して(目が勝手に動いてしまって)、不快な思いをさせているのではないか、変な奴と思われているのではないかと気になります。
職場でも、隣に並んで仕事している人の影が目に入ると、目が勝手にきょどきょど動いてしまって、とてつもない罪悪感を感じてしまいます。人が、自分の座っている横を通っただけで、そちらを自分が横目で見てしまって、凍るような恐怖感を感じます。
それが原因で、円滑な人間関係を結ぼうという意欲が湧いてきません。自分が悪いんだ、僕の目が迷惑をかけているんだとか思います。
実際に、自分が座っている横を人が通った時に、横目でぎょろりとかじろりとかおどおどとか見てしまっているかどうか、自分の顔の前にビデオカメラでも置いとかないと、実際どれくらい目が動いてしまっているのか自分では分かりません。
僕は、この視線恐怖症で何十年も苦しんで窮屈な思いをしてきました。対人緊張ってなかなか治りませんね。
[5]アミ
更新日:2017/03/22 16:32
気を使って言った可能性も十分否定できないと思います。紛らわしに意味がわからないと言った可能性もありますし…私がびっくりしたのは、あなたの文章から視線ならぬものを感じたことです。でもひょっとしたら私ほど視線の出ようがひどくないかもしれません。
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image