New! 

脇見恐怖症のサイト

投稿者:やっちゃ
更新日:2014/10/08 22:34
確信持って言います
カテゴリ:脇見恐怖症の克服
皆様こんにちわm(_ _)m

自己紹介ですが、

一応、私は脇見がかなり良くなった人間です。

まあ、もう脇見はほぼ悩んでないし、出てもいない…というのが現状です。

まあまだ苦手なとこで脇見は出るときはありますが、それでも考え方というか、捉え方というか…そういうことは分かってるので、別に脇見が出てもいいやと考えてる人間です。ハイ。

完治も別にどっちでもいいという感じです。


私、先日今さらながらヨシさんの克服のブログを拝見させていただきました。

『脇見をして他人を不快にさせているのは単なる思い込み』

という言葉にグサーーーーーーーーっときました。

あ、やっぱりそうなんだ!!と、ヨシさんのその努力の結果を見て、もう心の底の底の底まで、確信持って思うことができました。


私は森田療法をしていた人間ですが、

『症状は思い込みにとらわれてるだけ』

と教わりました


ヨシさんのブログを見て、そして私の今までの経験(オフ会に何度も何度も行った経験や、普通の人に視線を感じるか尋ねた経験(4、5人ぐらい)と照らし合わせて、ハッキリ言います


数多くのオフ会、脇見の人と会い、嫌な視線なんて、一度もホントに一度も感じなかった。そして、尋ねた人全員から、『変な視線を感じる』なんて言われたことは一度もありませんでした。

そして、ヨシさんのブログを見て、森田で学んだことと、脇見恐怖症がやっと点と点で繋がりました(今さら


つまり、

『私達は自分の脇見の視線が他人に不快を与えていると《思い込んでいる》』


そして、

『その思い込みに強く強くとらわれてる』

そしてそして

『《視線で》他人に不快は絶対与えていない』


もう何百回も何千回も言いたいぐらいです。

というわけで、

『脇見しても全然問題はない』

です。

…理想は、この《脇見してもいい、大丈夫》と捉えられることです。すぐには無理なので、経験と時間をかけてですが。

ただ、これは脇見の人に会ったことのない方はなかなか実感が湧かないかもしれません。

脇見の人と会ってみれば、少し分かってもらえるんじゃないかと思います。

えーと、私がこの記事を書きましたのは、

要するにヨシさんが言われていることは良くなった私も全く同感であり(自分の経験や、森田療法とも繋がるので)、

ヨシさんも言われてるように、

『私達は自分の脇見の視線が他人に不快を与えていると《思い込んでいる》』

ということをすごーく強調したかったので書きました。


では何が相手に不快を与えているか。

ちまたでもいろいろ言われていますが、私も自分が思う原因があるので、それを述べようかなあと思います。


長くなるんで別のページでまた書きます。納得される、されないは分かりませんし、果たして見られる見られないも分かりませんがw
書くだけ書こうと思います。


ではでは。
コメント:
[1]隆志
更新日:2014/10/09 20:31
相手のことは、正直当人しかわからないわけで、それを気にするのはナンセンスといえばそうなりますよね。
自分はその対象を見てはいるし、その人が反応すると挙動不審になってしまいます。

実際のところ、脇見が相手を不快にしているのか、挙動が不審になってしまっているのが原因なのかはわかりませんが。

とりあえず、昔のように悩みすぎる傾向はなくなってきているので、良くはなってきているのだと思います。
[2]みき
更新日:2014/10/10 10:58
自分の姿を自分で見る事は出来ませんが、脇見をしているという相手の姿を見て、
私もそれは『思い込み』としか思えませんでした。
相手のことはそう思えても、自分もそうなんだというのがまだ腑に落ちてないんですが
オフ会に参加したのとしてないのとでは、思い込みの度合いが違うというか、
もしかして思い込みなのかも?っていう考えがほんの少しでも自分に出来たことは大きいかなと思います。

脇見は思い込みだ!と言える割合が大きくなるにつれ、気にならなくなってくるのかもしれませんね。
やっちゃさんは、心の底からそう言えるから抜け出せたのかも!!って思いました。
私も一応、脇見は思い込みなんだということにしようと思っています。
そう思えなかったとしても・・・。
そうしておいて、生活の他の部分を充実させていくことがいいのかな、と。
↑森田的ですよね!
次の記事も楽しみにしています♪(*^^*)
[3]やっちゃ
更新日:2014/10/11 1:17
>隆志さん
返信遅れてすみませんm(_ _)m
それだけですね、私達は相手の反応に過敏になってるんですよ。
自分が脇見してないときでも、相手って、舌打ちしたり、貧乏ゆすりしたり、なんかいろいろと動いてたりしてますよ。ホント。
舌打ちうるさいなあとか、貧乏ゆすりうっとしいなあとか、そう思ってみるのも自分の心のゆとりになると思いますよ。だいたい普通のときでも舌打ち貧乏ゆすりされるとうっとうしくないですか?w
必ずしも脇見が原因ではないと思います。ならばそう考えた方が楽!というのが私の考え方ですw

そんなこと思うのやや抵抗あるかもですが、まあ『一つの手段』です。ハイ。でも貧乏ゆすりうっとしいの事実ですし。
『自分ばかりを責めない』ことも、一つの手段ですよ。

良くなってきているならば、もっと良くなることもできます!


偉そうな感じになってたらすみませんm(_ _)m
[4]やっちゃ
更新日:2014/10/11 11:32
>みきさん
遅くなってすみませんm(_ _)m
ぉおぉお!( ´ω`)
そんな感じです!!!(ノД`)
生活の充実、行動の充実というか、そうした感じで脇見が治った方の掲示板があるので、そちらもぜひぜひ見ていただきたいです。
(森田療法ともかなり繋がってます。)
具体的な参考になると思います。
他の方にもぜひ見ていただきたいので、またURL貼っつけておきます。
もしかしたらみきさんも、他の方もたくさん見られてるかもしれませんがw


なんだかみきさんに前の本もそうですが、いろいろと押し付けてしまって申し訳ないですm(_ _)m
また余裕ができたら見てくださいなσ^_^;


自分がなかなか腑に落ちなくても、オフ会の参加者皆さんや、打ち明けた人が視線を感じないと言うならば、なかなか腑に落ちなくてもとにかくそれを素直にそう信じてみる。(森田にも、素直に信じるとありますし!)


私は自分が思うことより、客観的に見た姿こそ、『本当』だと思います。自分の考えられる範囲って、限界あるし、客観的にみたらホント狭い範囲でしか人間考えることができないって思います。自分が思ってても、相手は実はそう思ってなかったような経験ありません?
だから、客観的に何人もの人が視線を感じないと同じこと言うなら、それが本当なんだと思います。いや、本当です。
きっとオフ会に参加した人も、みきさんと同じこと考えてると思いますよ。
私も考えてましたよ
『確かに誰からの視線は感じないけど、私の視線だけは感じられているんじゃ…?』
と。

でも、今までの様々な経験や、ヨシさんの努力の結果を見て、今ではホントのホントに思い込みだと思うことができます。


自分の中で疑うことはいくらでもできます。
一つのことに執着して議論するより、とりあえず周りがそう言うならそれがそうなんでしょ、と答えを出して前に進んだ方がいいですよ。


ありがとうございます(^^)そう言ってもらえると書きがいがあります!
まあ、前お話したのと同じなんですけどねσ^_^;
[5]ヨシ
更新日:2014/10/13 18:56
なんか絶賛してくれて、有難う御座います^^
やっちゃさんの意見、見解、経験は限りなく自分に近いです。

あと、優しさと力強さも兼ね揃えているので、
みんなにも勇気と希望を与えていると思います♪
[6]やっちゃ
更新日:2014/10/17 23:50
>ヨシさん
返信遅れてしまいすみません。
最近ちょっといろいろあってサイトを見てなかったものでσ^_^;
まさかご本人様からコメントがあるとは思いませんでした…笑

あ、ありがとうございます\(^o^)/笑

ただ、また記事を載せる予定ですが、どうか、その中身はご了承くださいませ。。。σ^_^;
名前:
コメント:
画像認証: CAPTCHA Image